リライトツール リライトBANBANの効果的な使い方

2020年リライトツール決定版「リライトBANBAN(TON活亭)」のSEOに効果的なおすすめの使い方をご説明いたします。2021年にも、おすすめのリライトBANBANをネット初心者さんでも分かりやすく徹底的にコンテンツ解説を致します。

aizenjidou2

 

リライトBANBANの効果的な使い方の前に

リライトBANBANとは

TON活亭の緒方さんが開発したAIの全自動リライトツールです。

全自動リライトツールには、EASYリライトと、AIリライトがございます。

 

EASYリライトとAIリライトの違い

EASYリライト

EASYリライトは、アフリエイトで言います所の被リンク(バックリンク)サイト用に使うイメージです。

私の個人的な意見では、言葉の意味が全く別物に変わるイメージですが、人がリライトしたかのようなリライトを全自動で行ってくれます。

ですが、AIリライトと比較しますと若干、記事の品質は見劣りしてしまいますが、1か月間文字数関係なく使い放題です。

 

AIリライト

AIリライトは、メイン向けサイトや、広告やバナーに誘導したい向けの記事に仕上がるイメージです。

私の個人的な意見では、長文記事を書くことが好きな私よりも、リライト法がテクニシャンだという感じです。

AIリライトは、しっかりとしたリライトが出来ますが、文字数の制限があります。
しかし、おおよそ1か月経ちますと、文字数の制限がリセットされます。

公式サイトはこちら♬

 

全自動リライトツールはどこまでが全自動?

aizenjidou3

リライトBANBANはどこまでが全自動だと思いますか?←質問から入ってごめんなさい。

今まで無料リライトツールや有料リライトツールがありましたが、リライトをしたい文字に、リライト候補を自分自身で記憶させたり、キーワード候補を覚えさせることはありませんでしたか?

リライトBANBANは、原文に、テキストに文字を貼り付けるか又は、リライトをしたいテキストファイルを選択して、AIリライト or EASYリライトボタンをクリックするだけ簡単操作AI全自動リライトツールです。

更に、リライトBANBANには、変換をしない語句を設定出来る機能まで御座います。

今までのリライトツールは、変換をしたくない文字まで変換をしてしまうということがあり、モヤモヤしたことがありませんか?

管理人は、今までの無料・有料問わずリライトツールは、変換をしたくない文字まで変換をしてしまい、痒い所に手が届かなくて、辛い想いをしたことが多々あります。

公式サイトはこちら♬

 

リライトBANBANの費用

aizenjidou4

リライトBANBAの効果的な使い方を知る前に、リライトBANBANの費用についてご説明を致します。

リライトBANBANのプランによりましては、効果的な使い方を出来ないプランもございます。

本格的なコンテンツ作りは不要だという方におすすめ♬

BASIC:EASYリライトのみご利用できます。買い切り制の為、月額費用はかかりません。

EASYリライトには、文字数の制限はございません。

通常価格:23,800円 → 期間限定:21,800
月額:0円

※AIリライトはご利用出来かねます。

※2020年10月15日時点での価格です。
※実際の価格は、公式サイトでご確認して下さい。

 

駆け出しのアフィリエイターさんにおすすめ♬

ENTRY:EASYリライト、AIリライトの両方が利用可能です。

EASYリライトには、文字数の制限はございません。
AIリライト月間、3万文字までご利用できます。
月額課金解約後はBASICプランとしてご利用できます。

通常価格:23,800円 → 期間限定:21,800
月額:3,500円

100文字あたりのリライト処理単価:12円
300文字あたりのリライト処理単価:36円
500文字あたりのリライト処理単価:60円

※2020年10月15日時点での価格です。
※実際の価格は、公式サイトでご確認して下さい。

 

月5万円~月10万円レベルのアフィリエイターさんにおすすめ♬

EASYリライトには、文字数の制限はございません。
AIリライト月間、5万文字までご利用できます。
月額課金解約後はBASICプランとしてご利用できます。

通常価格:23,800円 → 期間限定:21,800
月額:5,000円

100文字あたりのリライト処理単価:10円
300文字あたりのリライト処理単価:30円
500文字あたりのリライト処理単価:50円

※2020年10月15日時点での価格です。
※実際の価格は、公式サイトでご確認して下さい。

 

プロアフィリエイターさんにおすすめ♬

EASYリライトには、文字数の制限はございません。
AIリライト月間、12万文字までご利用できます。
月額課金解約後はBASICプランとしてご利用できます。

通常価格:23,800円 → 期間限定:21,800
月額:10,000円

100文字あたりのリライト処理単価:8円
300文字あたりのリライト処理単価:24円
500文字あたりのリライト処理単価:40円

※2020年10月15日時点での価格です。
※実際の価格は、公式サイトでご確認して下さい。

 

リライトBANBANの文字数カウントについて

文字数は原文の文字数を換算します。
半角文字も、全角文字、スペースや記号も、1文字としてカウントいたします。

改行は文字数としてカウントされません。

サーバー側でリライト処理が完了した時点で文字数のカウントをします。
レスポンス取得中で、通信中に失敗しても文字数がカウントされます。
リクエスト送信中に、もし、失敗した際はノーカウンントです。

 

文字数のカウントはいつからいつまでですか?

ペイパル課金の翌朝6時頃に利用可能文字数をリセットします。
ペイパル課金を停止した際、以降はBASIC版としてご利用いただけます。

公式サイトはこちら♬

 

リライトBANBAの効果的な使い方

リライトBANBAの効果的な使い方 その1

aizenjidou5

まずは簡単なリライトBANBANの使い方をご紹介いたします。

こちらの効果的な使い方は、BASIC以外のENTRY、PERSONAL、PRO向けです。

EASYリライトは、文字数関係なく使い放題です。

そのEASYリライトを使用します。

原文をEASYリライトをした後に、AIリライトをします。

原文をAIリライトしたリライトとは別の記事が出来上がります。

この様な効果的な使い方をしますと、
1つのリライトBANBANツールで、3種類のリライト記事が出来上がります。

この3種類のリライトが出来たら、頭が冴えている方は、その2の使い方も思い浮かびそうですね♬

 

リライトBANBAの効果的な使い方 その2

aizenjidou6

次は稼ぐ系のリライトBANBANの使い方をご紹介いたします。

管理人の私が個人的に思いついて実際に行っている方法は、クラウドワークスやランサーズでリライトをしますという商品を出品します。

リライトをしますという商品に、幾つかの商品を出品する事も可能です。

幾つか例を書きます。

・簡単なリライトをいたします。(全プラン対応)

・納品まで短時間でリライトをいたします。(やり方次第で、全プラン対応)

・3種類のリライトを短時間で行います。(ENTRY、PERSONAL、PRO)

・被リンク用のリライトを短時間で行います。(全プラン対応)

・長文のリライトを格安でリライトいたします。(やり方次第で、全プラン対応)

それぞれのリライト商品を出品するにあたり、参考例をご紹介いたします。

簡単なリライトは、EASYリライト向けです。

納品まで短時間でリライトは、EASYリライトのみ、AIリライトのみでも構いませんし、EASYリライトとAIリライトの両方でも構いません。更に、EASYリライトと、AIリライトと、ミックスのリライトの3種類でも構いません。

 

リライトをしますという商品には、簡単なリライトだけではなく、3種類のリライト方法を使って、3種類をリライトしますという商品の出品も可能となります。

 

被リンク用のリライトを短時間で行うには、EASYリライトをおすすめいたします。
EASYリライトがあれば、買い切り版の数万円の某有料ツールよりも、個人的におすすめです。

 

長文のリライトを短時間で格安で行うメリットといたしまして、クライアント様やユーザー様と信頼関係を築くことによって、FANになって貰いやすくなります

実際に、クライアント様かユーザー様に、記事の5万文字、8万文字を準備してもらって、リライトBANBANを使い、人がリライトをしたかのようなリライトがあっという間に出来上がったら、どう思いますか?

私がユーザー様の立場だったら、あなたのFANになると思います。

 

この様なリライト商品以外にも、私が思いつかないだけでまだリライト商品は思いつくと思います。

 

TON活亭では、この様な使い方はご紹介していませんが、私は効果的な使い方と致しましておすすめいたします。
PROプランでは、「さらなる稼ぎを生み出すための道具…」と書いてありますので、この様な使い方もありだと思います。

 

リライトBANBAの効果的な使い方 その3

aizenjidou1

次は外注費を浮かせる方法です。

これは簡単です。

現在または今もリライトをしている外注さんがいる方は、リライトBANBANを使い、リライト費にかけている経費や、外注さんとのやり取りの時間を省けます

リライトだけの外注さんとのやり取りをするだけでも、大変だと思ったことはありませんか?
そう思われたあなたにリライトBANBANはピッタリのツールです。

リライトだけの外注さんだったら、文字数の単価リライト記事が完成するまでの時間にモヤモヤ。。。

リライトBANBANは、原文に記事をセットして、EASYリライトかAIリライトをクリックするだけの簡単作業ですので、外注さんのリライト記事が完成するまで待てない方にとてもおすすめの使い方です。

リライトを外注さんに出すのが勿体いなくなります。

 

リライトBANBAの効果的な使い方 その4

aizenjidou4

次は、あなたの子どもさんがパソコンを簡単操作出来るとした際の方法です。

子どもさんは、パソコンに触れることが好きな傾向にあります。

これを利用する手はありませんよね?

前もってある程度準備をして、子どもさんに、リライトBANBANのEASYリライトで、幾つリライトをしたらお小遣いを渡すと、自分も嬉しいですし、子どもさんも嬉しいです。

私はこの方法は、かなり有効な効果的な使い方だと思います。

 

リライトBANBAの効果的な使い方 その5

aizenjidou1オリジナルの口コミ作りって大変ではありませんか?

リライトBANBANを使い、Twitter、Instagram、口コミサイトの記事をリライトBANBANを使用し、本家とは違った口コミをリライトをします。

この様にすることで、本家の口コミとは違った口コミが出来上がります。

 

リライトBANBANの効果的な使い方をその1からその5までご紹介をしてきましたが、まだまだ効果的な使い方はあるはずです。

リライトBANBANを手に入れて、あなた自身の効果的な使い方を探してみて下さいね。

 

リライトBANBANに関するよくあるご質問

aizenjidou2

お試しプランは有りませんか?

申し訳ございませんが、ご用意しておりません。

複数アカウントを購入してもいいですか?

1アカウントで複数ライセンスご購入いただけます。
2ライセンス目以降は、初期費用が不要です。

残った文字数は繰越できますか?

出来かねます。
格安提供の為、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

契約後にプランの変更は出来ますでしょうか?

現在のプランを解約して、新規でプランをご購入して下さい。
その際、初期費用はかかりませんので、ご安心ください。

複数PCにインストールできますでしょうか?

本人使用に限り、複数PCにインストール可能です。
ただし、同時に複数台のPC起動は出来ないようになっております。

一時的に利用を停止できますか?

月単位でしたら可能です。
その際は、一旦、月額課金を停止します。そして再開される際には再度希望プランのお申し込みをしてください。
再お申し込みの際には、初期費用が不要でございます。

銀行振込でもいいですか?

初期費用のみを銀行振込にすることは可能です。
銀行振込の際には、一旦、BASICプランを銀行振込でお申し込みし、ご希望のプランにグレードアップして下さい。
月額課金は銀行振込にはご対応しておりません。

返金保証はありますか?

動作要件を満たしており、Skypeの画面共有やZOOM等で正常動作しないことをご確認できた際には、全額ご返金いたします。

公式サイトはこちら♬

 

リライトBANBANの効果的な使い方や製品説明etcまとめのご紹介をいたしました。